「建築基準法」タグの記事一覧

住宅の間取りは窓からの採光が大切~日当たり良く計画するポイントを伝授!

間取りの注意点 設計全般 品質

はじめに 間取りを計画するときに「明るい部屋」とすることは、健康的で心地よい住まいとするためには基本中の基本です。 明るい部屋とするためには、長い時間太陽の光を得られる南向きに部屋を配置することが鉄則となります。 太陽光 […]

注文住宅では窓の計画が重要!~快適な住まいは採光・通風・開放性を考慮~

間取りの注意点 設計全般 建築基準法

はじめに 窓の計画は、快適で健康的に生活するためにはとても重要です。窓には様々な役割があり、快適な住環境には欠かせない設備ですね。 しかし、窓は大きければ良い、多ければ良いというものではなく、窓を設置することによるデメリ […]

注文住宅の間取り・動線計画では階段は超重要!~階段の位置や形の違いを解説~

間取りの注意点 設計全般

はじめに 2階建てや3階建ての住宅の動線計画では、階段はとても重要なアイテムとなります。 生活する上で、水平移動に比べて垂直移動することは疲れますし、面倒臭いものですから、階段の位置によって生活動線はかなり変わってきます […]

住宅の土地選びは前面の道路に要注意!~建築基準法の道路には様々な形態がある~

土地のチェック点 建築基準法

はじめに 都市計画区域内、準都市計画区域内で住宅を建築する際に必ず必要なものが「建築基準法上の道路」です。 道路は生活する上で欠かせない重要なものであり、災害の際の避難や消防活動、怪我や病気の際の救命救急にも影響する大切 […]

4号特例による確認申請の落とし穴~住宅建築で審査されない建築基準法~

設計全般 建築基準法 品質

はじめに 確認申請は建築をする際に、その計画・設計が建築基準法に合致した適切なものかどうかの審査を受ける制度であり、建築基準法という最低限の基準を満足しているかをチェックする機能であるといえます。 しかし、実は安心できな […]

3階建て住宅の注意点とは~階数による法規制や使いやすさ、間取り・工事費用への影響は?

住宅の計画 間取りの注意点 建築基準法

はじめに 住宅の階数は、2階建ての計画が多数を占めます。 しかし、二世帯住宅とする場合や、敷地が狭い場合には、必要な部屋数・床面積を確保するために3階建てを検討する必要があります。 「建ぺい率」という敷地面積に対する建築 […]

住宅に必要な防火性能はどうなっている?~火災を最小限に食い止める、防火・避難対策~

設計全般 建築基準法 品質

はじめに 防火性能は建築基準法や消防法で最低基準が定められています。 火災に対して、建築基準法や消防法では火災を最小限にとどめる「防火規定」と安全に脱出する「避難規定」があります。 戸建て住宅の場合は、使う人がご家族だけ […]

土地の安全性について~擁壁にはどんなものがある?住宅の土地の安全性~

土地のチェック点 住宅の計画

注文住宅を建てる土地を探すにあたって、安全な宅地でないといくら建物の耐震性を高めても、地震で地盤が崩壊してしまうと建物も全壊となってしまいます。 高低差のある土地では、擁壁により宅地を構成している場合があります。 擁壁に […]

ページの先頭へ